護り整える

整肌美容オイル ニッポンの手造り美容オイル(しなやか)

大地の恵みを生かした茜色の美容オイルです。

「しなやか」は紫根(シコン)、当帰(トウキ)を昔ながらの製法そのままに、香油(ごま油)で煎じて造った純天然の美容オイルです。
「しなやか」に濃縮された草根木皮成分がお肌や頭皮、毛髪を健やかに保ちます。

ニッポンの手造り美容オイル(しなやか)
ニッポンの手造り美容オイル(しなやか)

ニッポンの手造り美容オイル
(しなやか)

30ml 3,000円(税別) / 
3,240円(税込)

しなやか

しなやか

30ml 3,000円(税別) / 
3,240円(税込)

※容器・容量が異なるルーツブランド「王朝美容料シリーズ」製品です。

E-Mailからのご注文はこちらから

全成分 天然成分100%

ゴマ油・ホホバ油・トコフェロール・トウキエキス・シコンエキス

ゴマ油ホホバ油トコフェロールトウキシコン

工場長のコラムより

「紫根との出会い」
漢萌と私1~3で創業当時から糠袋、化粧水をご紹介させていただきましたが、次に手掛けたのがお肌のカサツキを抑えお肌を保護するものとして古来から伝えられてきた生薬についての研究。そして様々な資料を集めて紐解く過程の中でようやく当帰・紫根の薬効に辿り着きました。 ...続きはこちら

「紫根との出会い2」
紫根染めは平安期から行われ、源氏物語の作者紫式部もムラサキを愛した女流作家として知られていますが、紫染めを学ぶことから始めた私も紫根への愛着はひとしお。いつも平安のロマンに思いを馳せながら丹念な製品造りを心掛けています。 ...続きはこちら

しなやかの紅色は天然紫根の紅

現在、一般的に化粧品で配合されている赤い「シコンエキス」は、紫根をエタノールやBGなどの溶媒で抽出したものです。紫根の色素成分「アセチルシコニン」は本来脂溶性であるため、紫根そのものを香油(ゴマ油)で丸ごと煎じている「しなやか」や「彩」は鮮やかな茜色になります。
赤い「美容液」をつけるとお肌が染まったりしませんか?

お肌を保護する天然のチカラ

濃醇な「しなやか」の天然オイル成分には、紫外線をやさしく吸収する作用がありお肌を保護して乾燥を防ぎます。また香油やトコフェロールに含まれる天然ビタミンEには、優れた抗酸化作用があり美容料自体の酸敗も防ぎます。

ヘアケアアイテムとしてもお使い下さい

シャンプー前のトリートメントパックや、シャンプー後のオイルコンディショナーとしてもお使い下さい。

お客様の声

M.Tさま

肌が乾燥しやすい冬は美容オイル「しなやか」の出番です。
美容水「いぶき」、化粧水「明」を付けたあとに、しなやかを肌にしみこませています。以前は冬場になると肌が乾燥しがちで白くかさかさしてしまいましたが、「しなやか」をつけるようになってからは、肌が荒れることなく調子がとてもいいので気に入っています。

使用方法

美容オイル「しなやか」を手のひらに1~2滴とり、美容水「いぶき」または化粧水「明」「明潤」、化粧液「潤々」のいずれかを数滴混ぜて希釈し、その後顔全体に手のひらで優しく包み込むようになじませていきます。
※美容オイル「しなやか」のご利用の前に、美容水「いぶき」または化粧水「明」「明潤」、化粧液「潤々」などでお肌を十分に潤してからご利用になると、より効果を発揮できます。

肌質別のお手入れ方法はこちら

しなやかを使ったメイクオフ方法

(1) まず素洗いを行い汗をとります。
(2) 美容オイル「しなやか」を数滴手のひらにとり、お顔全体にのばします。
(3) 市販の化粧コットンを美容水いぶき、あるいは水で軽く湿らせます。
(4) コットンを薄く剥離し、通常のご使用方法の通り丁寧に拭きとります。

この商品とあわせて購入するなら、こちらがおすすめです。

ニッポンの手造りオイル石鹸

ニッポンの手造りオイル石鹸

日本伝承の美容オイルを丸ごと配合した潤肌タイプの高級自然石鹸

潤肌化粧液 ニッポンの手造り化粧液(潤々)

潤肌化粧液
ニッポンの手造り化粧液(潤々)

熟成に熟成を重ねて(15年余り)造った芳醇でまろやかな熟成化粧液

ほかの商品と一緒に、気軽に試してみたい方はこちら。

トライアルセット

トライアルセット

「敏感・乾燥肌系4アイテム」「普通肌系5アイテム」「ニキビ予防ライン5アイテム」の3タイプをご用意。漢萌美容料を気軽にラインで試してみたい方へ。

ページの先頭へ戻る

ご注文はこちらから

ショッピングガイド 美容料一覧 E-Mailからのご注文はこちらから